アクセサリーのお手入れ

こんにちは。萩山です。

突然ですが、お尋ねします。

一日身に着けたアクセサリー、外した後はどうされていますか?

もちろん、大切に保管しますよね。

特にピアスやイヤリングなんかはひとつ無くしたら着けられません。

ただ、ちょっと待ってください。

そのアクセサリーには汗や皮脂、埃がついています。

気がついたら、くすんでツヤがなくなっていた、汚れが目立つようになっていた、という経験をされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで、使用後に柔らかい布で優しく汚れを拭き取ることをおすすめします。

専用クリーナーのほかに、メガネクリーナーはよく汚れを落とせます。

ティッシュペーパーはアクセサリーにくずが付着して残ってしまうのでおすすめしません。

 

また水に弱い素材を除き、中性洗剤を使用して水洗いも可能です。

洗剤をよく泡立てて優しく洗い、洗剤が残らないようぬるま湯ですすぎます。

タオルをあてて水気を吸いとった後は自然乾燥させます。

熱に弱い素材もありますのでドライヤーで乾かさないでください。

また保管時も同様ですが、紫外線による劣化を防ぐため直射日光にさらすことのないようご注意ください。

 

そして意外と注意したいのが「飾る収納」です。

ショップのようにディスプレイしておくとそれだけで気持ちも明るくなりますが、空気に触れると酸化して劣化します。

なるべく空気に触れないようにジュエリーケースに保管したり、チャック付きのポリ袋にひとつひとつ絡まないように入れておくのがベターですね。

洋服を洗濯するのと同じように、デリケートなアクセサリーも上手にお手入れしながら長持ちさせていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です